京都市中京区の鍼灸院
JR・市営地下鉄二条駅から約5分

診療時間 : 月〜金曜 9:00〜18:00
休診日:土・日曜および祝祭日
※診療時間外のご希望は要ご相談

ご予約・お問い合わせ 075-812-2403 メールでのご予約・お問い合わせ

運動

抱きしめてトゥナイト!

ある子育てママのつらい本音

今回は、特に子育てママさんにお伝えしたい「ある秘訣」を一つ。

 

当院には子育て中のお母さんが様々な症状を抱えて来院されますが、その中でも3歳のお嬢さんを持つお母さんの言葉がとても印象に残りました。

 

「子供が毎晩夜中にぐずって何度も起きたり私の布団の中に入ってきて駄々をこねたりするので、私は子供が生まれてから一回も熟睡したことがない。」

 

「子供のことは大好きなんだけど、こういったことが毎晩続くと身体がもたなくなってきて、精神的にも余裕がなくなってついイライラしてしまい、たまに子供に当たってしまったりして後でそのことに後悔してしまう。日々その繰り返しなんです。」とのことでした。

 

いつまで続くのか先の見えない毎日、赤ちゃんが生まれたときの感動と目の前にある現実とのギャップ。

そんな子育てママに少しでも楽になってもらい、幸せな子育てライフを送っていただきたく思います。

 

そこで、こんな提案。

名付けて・・・

「我が子を・・・抱きしめてトゥナイト♪」

またまた古いネタで申し訳ありません(汗)

 

そう、お子さんが夜寝るその前に、

ぎゅーっと抱きしめてあげる。(「抱きしめてトゥナイト」する。)

 

時間は約10秒。

ソーっとではなく、ぎゅーっとがポイント。

なぜ「ぎゅーと抱きしめ」が効果的なのか?

右脳教育で有名な故七田眞(しちだまこと)先生の理論では、体の皮下組織深部にあるパチニ小体という圧受容器に圧がかかることで、ある種のホルモンが分泌され愛情とか幸福を感じるそうです。

 

赤ん坊の伝統的な子育て法にも、「スワッドリング」があります。これは赤ちゃんをタオルなどでぐるぐる巻きにしてあげること。赤ちゃんはお母さんの子宮の中で適度に締め付けられていたので、何も締め付けられない状態ではすごく不安になるようです。むしろ体全体を包み込むような密着感があると安心します。

 

このようにお母さんの愛情を全身で感じたお子さんは、安堵感に包まれ安心して眠ることができ、それがお母さんのゆとりにもつながって好循環が生まれると思います。これを毎晩続けることで、愛に溢れた心穏やかな性格のお子さんに成長されることでしょう。

何と!

永遠のスーパーアイドル“トシちゃん”から、

子育てママへ、愛のメッセージが届いています!

 

「こばんわ たあ〜としいこレす(こんばんは、田原俊彦です)。

 愛すぅママたちへ、ゔぉくのひと曲(愛するママたちへ、僕のヒット曲)

     抱きしめてトゥナイト、きぃてくぅださい。」

 

Tell Me 心なら Tell Me 届いてる(かわいいお子さんに)

              悲しみは続かない〜

Tell Me いつまでも Tell Me 誰よりも

              抱きしめてあげてよ もっと〜 ♬

 

 

是非さっそく今晩から、

ぎゅーっと10秒!

「抱きしめてトゥナイト!」してあげてください!

 

 

※「抱きしめてTONIGHT」をご存知ない平成生まれの方へ

http://www.uta-net.com/movie/2956/

 

 

 

 

 

ページトップへ