京都市中京区の鍼灸院
JR・市営地下鉄二条駅から約5分

診療時間 : 月〜金曜 9:00〜18:00
休診日:土・日曜および祝祭日
※診療時間外のご希望は要ご相談

ご予約・お問い合わせ 075-812-2403 メールでのご予約・お問い合わせ

ビワ温灸 びわおんきゅう

ビワ温灸 -びわおんきゅう-

心と体をじんわり温めるビワ温灸。

冷えが原因の症状に効果的。ビワ温灸は、心と体を芯から温め癒す自然療法です。

三位一体の治療法「ビワ温灸」

三位一体の治療法「ビワ温灸

アミグダリン + 熱 + もぐさ

「枇杷(ビワ)の葉」に含まれる有効成分「アミグダリン」の浄血効果とお灸の熱効果、もぐさの効能を最大限に生かした「ビワ温灸」は、現代人特有のストレスや体の冷え、環境悪化により酸性に偏った汚れた血(瘀血・おけつ)を弱アルカリ性に導き、体の根本から健康を目覚めさせるお手伝いをさせていただきます。

なぜ「ビワ」がいいの?

なぜ「ビワ」がいいの?

ビワに含まれるアミグダリンの優れた効果

インドの古い経典では、薬効の最も優れた植物という意味で『大薬王樹』と呼ばれる「ビワ」。その主成分「アミグダリン」がビワの葉や種には多く含まれています。

アミグダリンは、鎮痛作用・血液を弱アルカリ性にする浄血作用・自律神経内分泌系のバランス効果などがあり、体内の調節機構をコントロールすることで生理的な安定状態を保つことができます。

ビワには制ガン作用も期待されています。

アミグダリンは、特にガン細胞に効果が発揮される特質があります。

ガン細胞内に入ったアミグダリンは、青酸とベンツアルデヒドという猛毒に分解され、その毒がガン細胞を死滅させます。しかも正常細胞には全く悪影響を与えません。またガン細胞は41度以上の熱にも弱く、温灸による浸透熱がとても有効となります。

ビワ温灸の使用器具について

ビワ温灸の使用器具について

当院で使用するビワ温灸の器具は(株)S.F.C.が鋭意開発された「ビワキュー」を用います。

「ビワキュー」は、火元がお身体に触れない安全設計で、2箇所を同時に施術することができます。また、浸透性が高いビワエキスを使用しております。

つらい治療や鍼・お灸がどうしても苦手な方に最適な治療法です。

マス温灸とホットパックで更にあったか

マス温灸とホットパックで更にあったか

「枡(マス)温灸」と、玄米入り布袋を温めた「ホットパック」も併用して、3点同時にお身体をじんわり温めていきます。

とっても気持ちいいビワ温灸を是非ご体験ください。
このような方におすすめです。

ビワ温灸は、肩こり、五十肩、腰痛はもとより、生理痛、更年期障害、自律神経失調症、不眠、下痢、便秘、座骨神経痛、胃腸疾患等々、様々な病気に適応いたします。

施術の流れ

  • 問診
    問診

    初診時には、問診票の内容に沿って症状やお体の傾向などをご記入いただきます。また、ご記入内容に関していくつかご質問させていただきます。

  • お着替え
    お着替え

    問診が終わりましたら、治療着にお着替えいただきます。清潔な治療着をご用意しておりますのでご安心ください。

    その際、装飾品も外し脱衣カゴに入れていただきます。

  • 四診(望・聞・問・切)による「証(あかし)」の決定

    四診(望・聞・問・切)による「証(あかし)」の決定
    四診(望・聞・問・切)による「証(あかし)」の決定

    1の問診で、まずは主訴の状態を詳しく把握します。

    望診:次に顔色や舌・体格・姿勢などを診てお体の状態を大きく捉えます。

    聞診:声の質や大きさなどで生命力やその傾向を探ります。

    切診:「脉診・腹診・経絡診」など、脉や腹・手足に触れながらお体の状態を丁寧に調べます。
    以上を総合的に判断し、病理状態と治療指針となる「証」を決めていきます。

  • ビワ温灸による施術

    ビワ温灸による施術
    ビワ温灸による施術

    うつ伏せになっていただき、生命力の源である腰部の「腎兪穴」からビワ温灸を当てて代謝を高めていきます。

    温かい状態から次第に熱くなってきた時点で患者さまに合図していただくと、ビワ温灸を皮膚から離します。そして別の施灸箇所へとビワ温灸を移動させ、同じ施術を繰り返し続けていきます。(一カ所にかかる時間は約6〜10秒です)

    次に殿部、下肢後側、肩背部、後頚部と当てていき、「水」を支配している膀胱経の流れを活性化させていきます。その後、仰向けになっていただき、顔部、首、肩前部、上肢、腹部、下肢前面と当てていきます。

    症状の強い箇所にはさらに念入りに施術していきます。最後にお座りいただき、肩や背中を仕上げて終了となります。

    ※殿部や下腹部などに施術する際は、治療着の上からビワ温灸を当てていきます。
    ※棒もぐさから煙が出るため、お体にもぐさの匂いが付着します。気になる方はご相談ください。

  • 施術終了
    施術終了

    施術後、お会計までの間お茶をご用意いたします。
    ゆっくりおくつろぎください。

    ※施術時間は約50分です。ご希望に合わせてプラス10分(1,000円)の延長と、整膚マッサージ(1,000円)が追加できます。

お客様の声

お客様の声

ビワ温灸は本当に気持ちよくて、特に冷えの自覚がなかったのですが、優しくじんわり温まる感じにほっこりしました。
していただいてからは、過食気味だった食生活が改善して、少しの量で満足できるようになり、コーヒーを飲まなくてもシャキッとするようになりました。食べ過ぎやコーヒー依存が改善してから肌の状態も良くなり、イボがたくさんできていたのですが、落ち着いてきました。生活習慣改善のためのエネルギーをいただいたように感じます!ありがとうございました! (京都市/35歳/新宮里美 様/パート)

お客様の声

やわらかい熱刺激が骨の中にまで浸透して深いコリがほぐれてラクになりました。
身内にガンが多いので、ビワ温灸の制ガン作用に期待して定期的に受けていますが、冷えが解消したりお肌がしっとりすべすべになったりして喜んでいます。 (八幡市/49歳/藤吉真奈美 様/指圧師)
お客様の声を全て見る

お客様の声

効率の良いビワエキスを用いた、ビワ温灸ならではの2本使いで、ツボ2カ所へのアプローチであっという間に気持ち良くまどろんでしまいました。ここ4日間程激しかったじんましんも施術の最中はさほど出ることなく、硬くなっていた内臓も随分ゆるんだように思います。また、様々な観点から人間の生活についてお勉強されてらっしゃるので、楽しく為になるお話で、良い時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。また宜しくお願い致します。 (北区平野/34歳/K.H.様/無職)

お客様の声

主訴:風邪で鼻水・鼻詰まり、のどの痛み
京都市内でも受けれる所が少ない「ビワ温灸」を受けに来ました。丁寧な問診と、全身の検査をして頂き、自覚のなかった体の弱点を指摘されてびっくりしました・・・。
足の冷えと腰の疲れをゆっくりじっくり温めてもらうとすぐ鼻の詰まりが取れて体の芯から暖かくなるのが分かりました。
全身、丁寧に施灸して頂きほかほかすっきりしました。ありがとうございます。
(追伸:顔の血行も良くしてもらったので、肌がしっとりつやつやしたのがとても嬉しい効果です!!)
(京都市/38歳/村斎友子 様/鍼灸マッサージ師)

お客様の声

主訴:左殿部から下腿ふくらはぎにかけてのしびれや痛み
今回で2回目のビワ温灸ですが、とてもじんわり暖められ気持ちよかったです。体の中から暖まっていく感じですので、足の痛みが和らいでいくように思いました。続けて体験してみたいです。 (京都市/59歳/T.F. 様/主婦)

推薦いただきました

推薦いただきました

多根先生は鍼灸マッサージの専門学校時代からのお付き合いになります。実は、学校に入学する前に、経絡治療学会の勉強会があり、そこで受講していた時に既に知り合っていました。専門学校時代には、様々な勉強会で出会ったり、一緒に参加する事も良くあり、勉強熱心な先生だなぁと思っていました。

多根先生も大概マイペースでしたが、穏やかな性格の中に、患者さんの自然治癒力を引き出そうとする追求心がある事を感じます。

自分も訪問マッサージで患者さんに施術する機会も多く、時に多忙のため体調の優れない時があります。そんな時は大氣堂の門を叩き治療してもらいます。おかげさまで何年も風邪知らずの状態を保つ事が出来ています。

慢性疾患や冷え性、心地いい治療を望む方にはぜひお勧めいたします。 訪問リハビリマッサージにこにこ/林 晴敏)

上記以外にも様々な症状に適応致します。詳しくは当院までお問い合わせください。

上記以外にも様々な症状に適応致します。詳しくは当院までお問い合わせください。


ページトップへ