京都市中京区の鍼灸院
JR・市営地下鉄二条駅から約5分

診療時間 : 月〜金曜 9:00〜18:00
休診日:土・日曜および祝祭日
※診療時間外のご希望は要ご相談

ご予約・お問い合わせ 075-812-2403 メールでのご予約・お問い合わせ

米は源

東洋医学では、いかに身体の「気」をスムーズに巡らせるかを重要視します。

「気」とは万物に与えられたエネルギーであり、特に生命体にはその働きが顕著です。

 

でも「気」と言う字は、実は間違い。

本来は「氣」と書きます。

 

もうお気づきでしょうか?

「氣」という字の中心にあるのは「米」なんです。

 

つまり「氣」のエネルギー源は「米」!

古来から日本人の食文化の中心であった「米」

なにはさておき、この「米」を見直すことから生き方を見直すことが始まります。

「病氣」は「氣の病い」

身体をめぐる生命力であり自然治癒力の「氣」を復活させるには、

毎日の食事に「本物の米」を復活させることが鍵となります。

 

 

日本は瑞穂の国。

米で命を受け継いできた国。

単に食糧として大切なだけでなく、精神、魂を育んできた源でもあります。

 

「コメ」という言葉には、「ヒコ」と「ヒメ」という二つの神言葉が込められています。

「ヒコ」すなわち「彦」の「コ」はデンプン部分のことを意味し、男性・陽性を表しています。

 

「ヒメ」は「姫」で、「メ」は芽の部分のことで、女性・陰性を表しています。

 

大地に深く根をおろす陽性の「コ」と、

上空に向かって伸びて花や実や種をつける陰性の「メ」。

 

この陰陽の二つのはたらきが合わさって「コメ」ができるというわけです。

 

今、日本人は迷っている。

この「迷う」という字は、「米」から離れて道を見失ってしまっているから。

本来の米「自家採種米」のすすめ

自家採種。育てた作物から種を採ることです。

 

一般的なことのように見えますが、営農している方の多くは種苗メーカーから種を購入しています。

自家採種が手間だったり、作物の品質が安定するまでに歳月を要するからです。

 

自家採種により、地域の気候風土や農家さんの個性をうけた生命力あふれる種が生まれます。

種が育つのにもお米を選ぶのにも豊かさがある。

その場所だけの、その作り手だけのお米。

是非一度、米本来の生命力を持った自家採種米を味わってみてください。

 

 

自家採種米を取り扱っているHPです。

 

ナチュラルハーモニー

http://www.naturalharmony.co.jp

 

ノリカスタイル

http://www.noricastyle.com

ページトップへ